日本輸出ビジネス協会グループ講座申込規約

1.お申し込みについて
(1)当講座を受講しようとされる方は、本申込規約に同意の上、本講座の受講料を、当協会指定の方法により、所定の期日までに、当協会に対してお支払いください。
(2)受講料のお支払いは、銀行振込・paypalでのお支払いによりお取扱いいたします。お支払いについては、申込受理後に、振込先等メールにて送信させていただきます。
(3)講座の講義に必要な各種教材費、消費税は、受講料に含まれております。
(4)お申し込みいただいた講座料金は、一括払いにてお支払いただきます。
(5)18歳未満のお申し込の場合、親権者の同意が必要となります。
2.お申込みの締め切りについて
講座によっては定員になり次第、お申込みを締め切らせていただく場合があります。また、振替受講についても、席に余裕が無い場合は、受講できないことがあります。
3.解約・返金等について
(1)クーリングオフについて
申込を受領した日を含む8日間は書面により無条件に役務提供契約(以下「本契約」といいます。)のお申込みの撤回を行う(以下、クーリングオフといいます。)ことができます。クーリングオフの効力は、当該契約の解除にかかわる書面を発した時から生じます。また、既に受講料を支払われている場合は、当協会よりその金額を全額、すみやかに返金致します。クーリングオフがあった場合、その撤回に伴う損害賠償、違約金の支払を請求いたしません。
(2)講座開講前の受講停止(中途解約)について
クーリングオフ期間経過後、長期入院等、不測の事態により継続的な受講が困難と判断できた場合、受講生は当協会に対して、中途解約のお申し入れをすることができます。
ただし、受講が困難とは開講前の場合のみとし、開講後は含まれません。
振替受講をご希望の方は、お申し出頂ければ時期を変えての受講は可能となります。
(3)講座期間中の受講停止(中途解約)について
 講座期間内に受講を中止する場合には、別途解約申請書のご提出をお願い致します。中止にあたって、電話など口頭での申請は受付けられません。必ずFAXまたは郵送にて書面でのご提出をお願い致します。なお、申請書の到着から受理までは1日かかりますので予めご了承ください。
なお、中途解約に伴う返金には応じかねますので予めご了承ください。

 

4.閉講について
お申込みいただいた講座が開講日までに開講に必要な定員に達しなかった場合、やむを得ず閉講を行う場合があります。その際は、当協会所定の期間内に講座の変更の相談をお受けいたします。変更により受講ができない場合は、お支払いいただいた受講料の全額をお返しいたします。
5.講座運営について・講座の中止、中断、変更
(1)本講座は、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、受講生へ事前に通知することなく、本講座の中止、中断、または変更を行うことができるものとし、受講生は予めこれに異議なく承諾します。
①本講座に関連するコンテンツの保守を定期的又は緊急に行う場合。
②停電、火災及び天災等の不可抗力により本講座の提供ができなくなった場合。
③戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本講座の提供ができなくなった場合。
④講師の急病、その他予期せぬトラブルにより本講座の講義が不能又は著しく困難となった場合。
⑤その他、当協会が本講座の中止、中断または変更が必要と判断した場合。
(2)本講座は、本講座に関連するコンテンツの定期的な保守又はリニューアル等を行う場合には、受講生に対し実施日時等を事前に通知した上で、本講座の中止、中断、または変更を行うものとし、受講者は予めこれに異議なく承諾します。
(3)本講座は、受講生の責めに帰すべき事由によらず、本講座が中止、中断、または変更等され、受講生に於いて受講を予定していた講義の受講が不能となった場合、補講等の措置を検討するものとします。
(4)当協会は、理由の如何を問わず、本条に基づき本講座を中止、中断、または変更したことにより 受講生が被る損害について一切免責されるものとします。
6.受講等について
(1)教材等につきましては、開講初日にお渡します。
(2)教材に関して、乱丁・落丁の場合は、直ちに交換いたします。
(3)やむを得ない事情により、担当講師、受講日時、発送日程等が変更となる場合があります。
(4)受講生は、自らの責任と負担に於いて、講義開始予定時間前に開講場所にお越しいただくものとします。なお、当協会は、受講生の遅刻、早退、欠席、その他トラブル等により生じた講義の受講不能等については一切の責任を負わないものとします。
(5)やむを得ぬ理由での欠席による講義の振替については、事前に電話・メール等による連絡が必要となります。ただし、すでに講義科目の日程が終了している場合、また、振替する講座がすでに定員に達している場合は、振替できません。欠席振替届を提出した講義の再振替は出来ません。
(6)受講生は、受講する講義に於いて、他の受講生も受講していることを十分に認識の上、他の受講生の迷惑になるような行為は控えるものとします。
(7)受講生は、自らの責任と負担に於いて、他の受講生との間で発生したトラブル等に対処するものとし、当協会及び本講座に一切の損害を与えないこととします。
(8)受講生が、本講座外で講師との接触を持ち、当該講師との間で何らかのトラブルを発生させた場合、直ちにその内容を当協会に通知すると共に、受講生の責任と負担に於いて対処するものとし、当協会及び本講座に一切の損害を与えないものとします。

7.解約・登録取消
本講座は、受講生が以下の各号いずれかの事由に該当する場合には、本契約を解除し、本サービスの取り消すことができるものとし、今後お客様とのお取引一切をお断りする場合があります。
1 本規約または本契約のいずれかの条項又は規定に違反した場合。
2 当協会に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、重要な誤記又は記載漏れが判明した場合 。
3 受講生が本サービスの運営を妨害した場合。
4 その他当協会が本サービスの本講座受講の継続が適切でないと判断した場合。
(2)受講生が本サービスの利用者登録を取り消された後または取消を申し出た後、利用代金の支払い分が残っている場合、受講生の支払義務はその利用代金の支払いが終了するまで継続されるものとします。
(3)当協会は、本条に基づく会員登録の取消により受講生が被る損害について一切免責されるものとします。
8.著作権及び商標について
(1)当協会が受講生に提供する教材等(テキスト、コンテンツ、映像、データの集合体等、以下、本件教材という。)に関する財産権は当協会に帰属しております。また、受講生に提供されている本件教材は、著作権法、商標法等により保護されています。
(2)本件教材は、著作権法で定める個人の私的目的以外に使用することはできません。
(3)受講生もしくは第三者の方が、当協会の許諾を得ないで本件教材を複製、頒布、譲渡、貸与、翻訳、再利用することはいかなる方法においてもできません。
(4)講義等において受講内容等を収録(録画・録音等)することはできません。
(5)上記に違反した場合は、直ちに差し止めを求めること加えて民事上の措置及び刑事上の措置をとらせていただきます。

 

9.連絡及び通知
(1)本講座に関する受講生への通知方法は、当協会の定める方法(本サイト上の告知、電子メール、メールマガジン等を含みますが、これらに限りません。)に従うものとします。
(2)本講座に関する受講生に対する通知が前項に定める所定の方法に従ってなされた場合には、受講生は当該通知を受領したものとみなします。
10.保証の否認及び免責
(1)当協会は、講義、講演、講話等を提供するものでありますが、講義、講演、講話等の内容、質、水準、及び付随情報等を、それぞれ保証するものではありません。また、当協会の講座等をご利用になり、その結果として受講生の知識・技能等の向上、資格取得等の目的が達成できなかったとしても、当協会は一切責任を負いかねます。
(2)当協会は、講師と受講生とが講義の際に実際に行う発言、質問、その他やりとりには関与せず、それに伴い受講生が何らかの損害を被った場合も、一切の賠償責任を負わないものとし、またそれに伴い受講生が講師を含む第三者に損害を被らせた場合も、受講生の責任と負担に於いて対処するものとし、当協会及び本講座に一切の損害を与えないこととします。
(3)当協会は、本サイト以外から得られる情報(本サイトからリンクする他のサイト、本サイトへリンクする他のサイトの内容を含みますがこれらに限りません。)に関して、理由の如何を問わず一切の責任を負わないものとします。
(4)受講生は、前項の事由をもって本講座の利用契約を解除することはできず、受講生は自らの責任で対応します。
11.損害賠償
(1)受講生は、本規約に違反することにより、又は、本講座の受講に関連して当協会に損害を与えた場合、当協会に対しその損害を賠償しなければなりません。
(2)受講生は、本講座の受講に関連して第三者に損害を与え、当協会が当該損害を賠償した場合、当協会に対し同損害を賠償しなければなりません。
12.分離可能性
本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定又は一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。
13.合意管轄
本規約及び本契約に関して生じた一切の紛争については、福岡地方裁判所を第一審の専属的合意管理裁判所とします。
14.準拠法
本規約及び本契約の成立及び効力並びに本契約に関して発生する問題の解決及び履行等については、日本国の法律に準拠するものとする。
15.規約の変更
(1)当協会は、本規約又は本講座の内容を任意に変更できるものとします。また、変更された本規約の効力は、変更後の本規約が本サイトに掲載された時より生ずるものとします。
(2)当協会は、前項の当該変更の掲載後、受講生が本講座を受講した場合には、当該変更の内容に同意したものとみなします。
(3)当協会は、本条に基づく本規約等の変更により受講生が損害を被ったとしても、その賠償責任からは一切免責されるものとします。
16.個人情報の取り扱いについて
(1) 個人情報は、当協会が厳重に管理・保管いたします。
(2) 個人情報の取扱いを、弊社と機密保持契約を締結した企業に委託する場合があります。この場合、個人情報を適正に管理できる企業を選定し、かつ、適正な管理を実施させるよう努力します。
(3) 個人情報は、法令等による場合を除いて、ご本人の同意なしに第三者に開示することはありません。
(4) 個人情報は以下の目的でのみ使用いたします。
①講座等申込内容の確認
②講座申込者ご本人からのご質問に対する対応
③講座申込者、受講者への教材の発送等
④講座に関するご案内、お問い合わせ
⑤講座説明会、各種イベント、関連事業等などのご案内、お問い合わせ
⑥営業等に役立つ情報の提供
⑦個人を特定できない方法、形式による統計資料の作成

(5) 当協会が保有する個人情報の変更・修正をご希望される場合はご連絡ください。状況をお伺いし、必要な手続きに入らせていただきます。また、当協会からの郵便やE-mailなどによるご案内をご希望されない場合はご連絡ください。ご本人さま等の確認をさせていただいた上で、取扱いを中止させていただきます。
十二 個人情報の取扱い
17.施行日
本規約は平成25年3月25日より発行します

一般社団法人 日本輸出ビジネス協会
代表理事 井上 麻紀子 殿

申込規約に同意の上、講座に申し込みいたします。