ページの先頭です
ここから本文です

誰でも簡単に始められる、ネットオークションの仕組みを利用して、「商品を仕入れて、海外のバイヤー(お客様)へ販売する」お仕事です。・・・簡単に言えば、「やること」はそれだけなのですが、そこから「輸出ビジネスに出会って人生が変わりました!」と口々におっしゃる方が多いのです。
それは、なぜか?

まずは、オークションサイトへ登録をして、商品を探して出品します。
そして、商品が落札されて、代金をいただいて、商品を発送する。

それが、思わぬ喜びへと発展していくのです。

これは、実際に良くある、輸出ビジネスを始めることによって起きることです。お父さんが、輸出ビジネスを始めました。ちょっと面倒な事務手続きを終え、自分で選んだものを出品してみます。自分が売れるかな?と思ったものとは、まったく予想外のものが落札されました。

「え? こんなものに、そんな値段がつくの?!」
「え? こんなものを、そんなに探していたの??」

翻訳機能を駆使して、なんとなくニュアンスをつかみながら、落札してくれたバイヤー(お客様)さんとやりとりをし、手続きを終えて、取引完了です。

「なるほど。なんとなくわかったかも」
「今度は、こんな感じでやってみよう」

さらに商品について知ることが必要なので、今流行りのものについて、子どもに尋ねてリサーチをします。徐々に落札され始めて、発送作業が増えたので、商品の梱包は自分より手先が器用で、きめ細かにやってくれる奥さんにお願いします。

いつの間にか、家族にコミュニケーションが生まれます。

「この商品を落札してくれた人は、○○っていう国の人だよ」
「それって、どこ? どんな文化? どんな言葉?」
「調べてみよう!」

みんなで、地理、土地の文化、外国語に興味を持ち始めます。

商品と代金の交換をしていたら。
いろんな国の言葉で、「ありがとう!」って言われる。
カタコトの日本語で、「アリガトウ」って言われる。

世界と繋がってる感じがする。
もっとお話ししてみたい。
もっと喜んでもらいたい。

そうやって、日々楽しく仕事をしていくのです。

 

 

・・・これは、輸出ビジネスの現場に居る皆さんからの声です。

●輸出ビジネスを始めて、家族の会話が増えて仲良くなりました。
●子供が英語や算数、社会を前よりも熱心に勉強するようになりました。
●海外の友人ができました。
●日本・日本人の素晴らしさを実感し自信が持てるようになりました。

輸出ビジネスに取り組めば取り組むほど。
その方自身や、周りの方の人生がイキイキ煌めき始めるようなのです。

輸出ビジネスは、あらゆる国の人と繋がり。
その繋がりの中に喜びを循環させ、さらにその環を大きく広げていく仕事です。

 

 

各種講座や講演など資料請求やお問合せは下記よりお願いします。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ

主要都市で各ビジネス講座が開催されています。
ヤフオク&AMAZON オークション講座
ebay 輸出ビジネス講座 基礎編
ebay&AMAZON 輸出ビジネス講座 上級編 喜びあいの魔法講座 基礎編